2007年01月30日

NetJukeの「おまかせチャンネル」のヒミツ

ネットジューク(NAS-D50HD / NAS-M70HD / NAS-M90HD)には、おまかせチャンネルという 曲のテンポや雰囲気で25もあるチャンネルに自動分類するという機能があります。

NetJukeで音楽を聴くときは95パーセントくらいはこのモードで聴き、まれにその中で 気になったアルバムを聴くといった感じ。

そんな「おまかせチャンネル」はどうやって曲を分類しているのか?

取扱説明書にも記載されていますが、ソニー独自の12音解析技術という名のロジックで
分類しているそうな。

では12音解析技術とは何ぞや?

http://www.jp.sonystyle.com/Product/Netjuke/Interview/index.html
> 12音階とは例えばピアノの白鍵と黒鍵の一オクターブ分のことです。
> 12音解析技術では音声情報を、ド(C)、ド#(C#)、レ(D)、ミ(E)…シ(B)
> の12の音ごとに、音の強弱や長さによって表れる特徴を解析していきます。
> 音楽が演奏される時間の経過に沿って、コード進行の繰り返しパターンや、
> 盛り上がっている区間などの情報を解析し、音楽の特徴量というものを取り
> 出してます。
>
> それぞれの音の基本的な特徴から、明るい、暗い、リラックスなど感覚的な
> ジャンルの中に振り分けていくしくみです。基本的な特徴は35種類。多くの
> 情報を集めて、できるだけその音を細分化できるようにしています。

なるほどなるほど。さすがソニーといった技術ですなぁ。
おまかせチャンネルで聴いてると買ったばかりの頃は実は
曲のジャンル(CD情報取得で得られる)も参考にしてるんじゃないかと
勘ぐったりもしましたが(笑

たまにはちょっとこの曲は違うんでねーの?ってこともありますが
そんな曲は手動で非表示にもできるので不満なく快適に聴けます。

それとおまかせチャンネルのモードでチャンネルを選択しているときは
サビから再生されます。なので曲/チャンネル選びも楽ちんです。

最後に最近良く聞くチャンネルベスト3はこちら
───────────────
第1位:「グリーンパーク」
 普段はコレ。
第2位:「ラン」
 何か行動するとき、掃除とか。
第3位:「スローライフ」
 夜用。
───────────────

それではこの辺で。

HDDコンポ シルバー NAS-D50HD S
HDDコンポ ホワイト NAS-D50HD W
HDDコンポ NAS-M70HD
HDDコンポ NAS-M90HD

■関連記事
NetJuke NAS-M70HDでジャケット画像登録をすると何がいいのか
http://timedomain.seesaa.net/article/32377605.html
NetJuke&Marty101のツーショット写真
http://timedomain.seesaa.net/article/32115010.html
「この曲なんだっけ?」NetJuke NAS-M70HDのCD情報取得
http://timedomain.seesaa.net/article/31772830.html
NetJukeの情報取得のヒミツ/秘訣
http://timedomain.seesaa.net/article/31921954.html
ラベル:NETJUKE
posted by okuni at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。