2007年01月28日

いろんなボヘミアンラプソディー(Queenの名曲)

Bohemian Rhapspdy、Queenのファンならずとも一度は耳にしたことが
あると思われる曲ですが、今日書こうと思うのはQueenではなく
他のアーティストによるカバー。

以前書いた栗コーダーカルテットの「ウクレレ栗コーダー」にも
収録されています。ほんわか〜とした幸せな気持ちになる感じ。

それで今日紹介するのは、マキシム(Maksim)というクロアチア出身の男性ピアニストで
この人のヴァリエーションズというアルバムにも収録されています。

ヴァリエーションズ
ヴァリエーションズ
posted with amazlet on 07.01.28
マキシム ティム・ブラン ピート・ロックハート ナビル・カリビ マット・ダンクリー ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 イーヴァ・コーツィ メイ・マッキーナ エセックス
東芝EMI (2004/09/29)
売り上げランキング: 942
おすすめ度の平均: 4.0
5 オススメは死の舞踏と戦場のメリークリスマス!
4 クリスマスに天使達が戦争を雪の嵐で止めようとしてるように聞こえる戦メリ
4 ルックスも技術も超一流
クラシック調に生まれ変わっていてしっとりした感じです。
このアルバムにはスケートのスルツカヤが使った「死の舞踏」も収録されていたり
聞き応え満点、クラシックを普段聞かない人にもおすすめだと思います。

同じ曲でもアーティストが変わると受けるイメージも180度変わってくるので
聞き比べをするのも楽しいですね。

ちなみにQueenのオリジナルはコーラスをメンバー3人による重ね撮りによる
もので、200人分の声が重ねられているそうな。

wikipedia:ボヘミアン・ラプソディ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%98%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%97%E3%82%BD%E3%83%87%E3%82%A3

へーなるほど。ベスト版で聴いてみましたが納得。
普通にコーラスかと思っていました。

それではこの辺で。

■関連記事
知っています?栗コーダーカルテット
http://timedomain.seesaa.net/article/31668835.html
「ぼくはくま」と「コンピュータおばあちゃん」
http://timedomain.seesaa.net/article/31721569.html
ラベル:CD おすすめ
posted by okuni at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。